文字サイズ

テイラー・スウィフト 史上初の全米シングル&アルバムチャート初登場1位

 米シンガー・ソングライター、テイラー・スウィフト(30)が、全米シングルチャート、アルバムチャートで同時に初登場1位を獲得するという史上初の快挙を達成したことが4日、分かった。所属レコード会社のユニバーサルが発表した。

 テイラーの最新シングル「cardigan」が8月8日付の全米シングルチャートで1位、最新アルバム「フォークロア」が同アルバムチャートで1位を獲得したもので、テイラーはこれにより、全米シングルチャート(ビルボードHot 100)と全米アルバムチャート(ビルボードHot 200)で同時に初登場1位を果たした史上初のアーティストになった。

 快挙を達成したテイラーはSNS上で、ザ・ロックこと米俳優ドウェイン・ジョンソンが「OH MY GOD!」とリアクションをしているGIF画像を載せて、驚きを表現している。

 また、シングルチャート4位には「フォークロア」から「the 1」が、6位には「exile(feat. bon iver)」がランクイン。これによりテイラーは、全米シングルチャートの上位6曲に初登場で3曲をエントリーした史上初のアーティストにもなった。

 さらに、「フォークロア」からの全16曲がチャートの1位から71位までに入ったため、これまでに全米シングルチャートにエントリーした楽曲数が113曲となり、女性アーティストの最多記録も更新した。

 「フォークロア」の国内盤は、通常盤に加え、日本独自企画盤スペシャル・エディション(CD+DVD)が7日に発売される。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス