文字サイズ

藤井棋聖、昼食には神戸牛のすき鍋膳 神戸市での王位戦で地元メシ

 将棋の藤井聡太棋聖(18)が木村一基王位(47)に挑戦する第61期王位戦第3局の1日目が4日、兵庫県神戸市の「中の坊瑞苑」で指された。

 藤井棋聖は、棋聖戦第3局でも着用した抹茶色の羽織に濃紺の和服姿。注目された昼食は、世界的に有名なブランド・神戸牛を使用した地元の名物「神戸牛すき鍋膳」を選択した。木村王位は「うな重膳」のごはん少なめを選んだ。

 昼食に先立った午前10時のおやつは、藤井棋聖は「本生わらび餅(抹茶)とアイスコーヒー」を注文。木村王位はブラックブレンドコーヒーのみだった。

 対局は午前9時に藤井棋聖の先手番で始まり、藤井棋聖が矢倉戦に誘導。早くもほぼ前例のない形に進み、互いに慎重に駒組みを進めている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス