文字サイズ

鳩山元首相が指摘「アベノミクスは失敗」…判定指標見直しに「無駄な抵抗は止めよ」

 鳩山由紀夫元首相が31日、ツイッターに新規投稿。内閣府の景気動向指数研究会が「アベノミクス景気」の山を2018年10月とし、景気拡大の期間が戦後最長に届かなかったことについて、西村康稔経済再生担当相が今後、判定指標の見直しを検討するとしたことを受け、「無駄な抵抗は止めよ」と苦言を呈した。

 鳩山氏は「政府が景気回復は18年10月で終わっていたと発表した」と切り出し、「景気回復基調だからと消費税を10%に上げたのは間違いでアベノミクスは失敗だったことが明らかになった」と見解を示した。

 その上で、鳩山氏は「しかし西村大臣はそれを糊塗するために判定指標を見直すと述べたようだ。判定指標を見直しても国民の実感は変わらない。無駄な抵抗は止めよ」とつづった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス