文字サイズ

「火球」隕石マンション直撃 山下真司「ドデカいの来てたら地球終わり…」

 2日未明に関東上空でごう音とともに観測された火球とみられる隕石の破片が、千葉県習志野市で発見されたと国立科学博物館が発表した件を14日、フジテレビ「とくダネ!」が伝えた。

 隕石の破片は、直径約5センチが2つに割れたとみられ、重さは63グラムと70グラム。番組ではマンションを直撃し、通路のてすりにへこんだ痕跡があったことなどを伝えた。

 隕石発見は、学術的に非常に価値が高いとする一方で、キャスターの小倉智昭は「これ人にでも当たってたら大変なことになってるよね」と語った。出演した俳優山下真司は「でも大きさですよ。これドデカいのきてたら終わりでしょ地球が」とコメント。被害がなかったことに安堵しながら「うちに落ちてほしかったけど」と語っていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス