文字サイズ

タピオカ店店長明かす 木下優樹菜から謝罪「1回もない」 法的措置へ準備も

 今月1日に8カ月ぶりに活動を再開したタレント・木下優樹菜(32)が6日、芸能界を引退した。所属事務所が公式サイトで発表した。木下は姉が勤務していたタピオカ店とトラブルを起こして、昨年11月から活動自粛。FUJIWARA・藤本敏史(49)と昨年末に離婚し、シングルマザーとして子育てに励む一方で、仕事でも再起を誓ったばかりだった。

 騒動の発端となった、都内のタピオカ店の店長がデイリースポーツの取材に対応。木下の芸能界引退の一報について「ニュースで知りました。(事前に)何も聞いていないし、別にそうなんだという感じです」と淡々と話した。

 タピオカ騒動を巡っては現在、法的措置を進めていることを説明。現在までに木下からの謝罪の言葉は「1回もない」と明かした上で「報道では向こうから働きかけているみたいな言い方されているけど、一切ない。フジモンと(木下の)お母さんが来られたのは事実。電話が1回掛かってきたのも事実だけど、それ以降は一回もかかってきていない」と一部報道を否定した。

 一連の騒動を経て、芸能界引退を発表した木下に求める言葉を問うと「別にない。それは弁護士を通してやっているので」と裁判で真実を明らかにすることを示唆した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス