文字サイズ

辻希美 “ままごと婚”と炎上時代「北斗さんいなかったら…」と感謝

 元モーニング娘。のタレント、辻希美(33)が5日放送のフジテレビ系「ボクらの時代」に出演。元プロレスラーでタレントの北斗晶に感謝した。

 この日は2007年6月に結婚した俳優・杉浦太陽(39)と夫婦でリモート出演。北斗も夫の佐々木健介と夫婦でリモート出演しながら、辻夫妻とトークを繰り広げた。

 07年11月26日に第1子長女(12)を授かり、長男(9)、次男(7)、三男(1)と4児の母である辻は、「ブログで私が若かった頃に、色々言われていた時期があって。北斗さんが気付いてくれて、ブログで私の名前を伏せて『でかいリボンをつけたっていいじゃないか』みたいなやりとりをしてくれた」と“ままごと婚”などとバッシングされていた時期に、北斗がブログで応援してくれたことを明かし、「私、北斗さんいなかったら、こうやって(今ここに)いれなかった…と思う」と感謝した。

 その後も相談に乗ってもらっていたそうで、夫の杉浦も「芸能界の友達って、希美(のぞみ)そんなに多くないんで、ほんと頼れるおねえさん的な感じで、大事な心の支えになって下さり、本当、ありがとうございました」と感謝。この言葉に北斗は「全然思ってない」、佐々木も「ちょっと軽い感じ」と苦笑いでツッコミを入れていた。

 北斗は辻がネット上で批判を浴びていた時期、ブログで「若夫婦が一生懸命育ててる子の成長を一緒になぜ喜んでやれないの?ほめてやれない?頑張れよ、若夫婦。これからも大きなリボン付けて。若夫婦が楽しく3人でやっていくことを、埼玉からおばちゃんは願ってるよ」と記していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス