文字サイズ

ジャニーズJr.福士申樹 コロナ感染 6月30日発熱 事務所初の感染 濃厚接触者なし

 ジャニーズ事務所は3日、ジャニーズJr.の福士申樹(ふくし・のぶき=29)が新型コロナウイルスに感染していることを、公式サイトで発表した。ジャニーズのタレントでは初のコロナ感染者となる。

 同サイトによれば、福士は6月30日に発熱症状が見られたことから、都内の病院で受診し、その後、PCR検査を受けたという。この日になって陽性が確認されたことから、保健所の指導に従い、隔離生活・治療を行うことになったという。症状は軽く、入院などはしていない模様だ。

 ジャニーズはまた福士が6月16日以降、所属タレント、社員、関連スタッフとは会う機会がなかったことから、濃厚接触者はいなかったと説明。福士が社屋や関連施設にも立ち入っていないことから「所属タレントの活動や事業活動につきましては、従来通り継続」するとした。その上で「弊社関係者以外に濃厚接触者が確認された場合には、一人一人に状況をお伝えし、保健所の指示を仰いでいただくよう、漏れなくご連絡してまいります」とつづった。

 福士は、1991年2月6日生まれ。Jr.の中では、稲葉光、冨岡健翔らと「MADE」を結成し、舞台を中心に活躍。今年1月にグループが解散して以降は、ソロ活動している。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス