文字サイズ

西浦教授、予測的中トレンド入り「7月東京100人超」…提言実行されず現実に

 東京都で2日、東京で新型コロナウイルスの新規感染者が5月2日以来の100人超となる107人となったことを受け、ネット上ではツイッターのトレンド1位に「107人」が急伸し、上位に「100人超」など関連ワードが並んだ。

 その中で「西浦教授」が2位にランクインした。新型コロナ対策で接触機会8割減を提唱した北海道大学の西浦博教授。

 西浦教授らの研究チームは6月はじめに、新型コロナ流行前の生活を続ければ、「7月中に東京都内の感染者数が1日100人以上になる」と予測したと、報じられていた。

 一方で居酒屋や接待を伴う飲食店などで接触を3~5割減らせば、低水準を保てるとも提言していた。

 ネット上では西浦教授らの予測どおりの結果を招き、「西浦教授の予測あたった」「理論無視の安倍政権と小池都知事」「西浦教授の言うことは正しいと信じています」「指摘が的確すぎて予言者めいた感じすらある」「すごい!ピッタリ当ててる」と驚きの声などが相次いでいる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス