文字サイズ

尾上右近 高校時代、河北麻友子に告白…ふられて「泣いた」

 歌舞伎界のプリンスと呼ばれる尾上右近(28)が26日、フジテレビ系「ダウンタウンなう」に出演。中学時代から15年の親友というタレントの布川隼汰(27)から恋愛事情を暴露された。

 右近を「ケンケン」と呼ぶ布川は、堀越学園高校時代の右近の恋愛事情について「高校時代で言うと、河北麻友子。河北麻友子一筋!告白して、残念ながらふられてましたけど」と同じ堀越の女優・河北麻友子(28)に告白してふられていたことを暴露した。

 この日の番組内では、“泣き虫右近”ネタで盛り上がっており、ダウンタウン・松本人志から「どうなの?(ふられて)泣いたの?」と聞かれると、「…泣きましたねー」とうなずき、「(電車の)改札くぐりながら泣いたことが…記憶がある…」と告白。ダウンタウンらを大笑いさせていた。

 布川は続いて「堀越の同級生なんですけど、○○(有名女優)に告白した?」と質問。右近は一瞬言葉に詰まり、リモートで出演していた布川を“消去”しようと「これ、電源はどこで切ったら?」とドギマギ。再び大笑いとなっていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス