文字サイズ

蓮舫議員、スパコン富岳世界一で「メディアが未だにコメントをと…」記事添付で「ご一読を」

 参院議員の蓮舫議員が23日、ツイッターを更新し、スーパーコンピューター「富岳」が世界一となったことに「メディアが未だにコメントを、と言ってこられますが、中には議事録も読んでおられない方も」いると指摘。また「蓮舫」がトレンドワード上位にも浮上しており、スパコン=蓮舫議員という図式は11年経過した今も、しっかり刻み込まれているようだ。

 蓮舫議員はツイッターで「メディアが未だにコメントを、と言ってこられますが、中には議事録も読んでおられない方も」と投稿。そして「当時、一緒に仕分けを担当していた伊藤伸さんのこの記事が一番わかりやすいのでぜひ、ご一読をお願いします」とつぶやき、スパコンの「京」の運用が終了した直後に配信された昨年9月の記事を添付した。

 蓮舫議員が「2位じゃダメなんですか」といって話題となった事業仕分けは09年11月。それから11年近くが経過したが、やはりスパコン=蓮舫議員という印象は多くの人に残っている。実際、この日のリアルタイムツイートランクでは午前11時47分現在、「蓮舫」が7位。続く8位に「富岳」がランクインしており、注目を集めている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス