文字サイズ

近藤サト、スパコン世界一に「蓮舫さん先見の明あった?」と想像も加藤浩次「違うと思いますよ」

近藤サト
理化学研究所計算科学研究センターで報道陣に公開されたスーパーコンピューター「富岳」=16日、神戸市中央区港島南町7
2枚

 元フジテレビの近藤サトが23日、日本テレビ系「スッキリ」で、日本のスーパーコンピューター「富岳」が世界一となったことに「やっぱり1位になってみると、1位っていいなって、率直な感想」と語った。

 番組では、日本のスパコンとして9年ぶりに世界一に輝いた富岳を紹介。スパコンの計算性能を示す主要4部門で世界1位となった。

 これに近藤は「皆さん仰るように、1位になることが目的ではなかったというが、やっぱり1位になってみると1位っていいなって、率直な感想」と笑顔。

 スパコンといえば、09年の事業仕分けでの蓮舫議員の「2位じゃダメなんですか?」があまりにも有名だが、近藤は「もしかして当時の蓮舫さん、10年後を見越してハッパをかけたんだとしたら、なかなか先見の明があったなと…」と好意的に解釈するも、間髪入れず加藤浩次が「サトさん、違うと思いますよ」とバッサリ。近藤も大笑いしていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス