文字サイズ

児嶋が渡部ラジオに涙の代打出演「本当に大バカ」「笑えない不倫しまして」

地下駐車場にある多目的トイレ=東京・六本木ヒルズ(撮影・高石航平)
アンジャッシュ渡部建と児嶋一哉
2枚

 複数女性との不倫を報じられ、芸能活動自粛を発表したアンジャッシュ渡部建(47)がナビゲーターを務めるJ-WAVE「GOLD RUSH」の12日放送で、相方の児嶋一哉(47)が代役として出演した。涙で「ほんとに大バカ」と言葉に詰まりながら話した。

 児嶋は今回の代打出演について「相方の渡部が不倫しましてね。もうねえ、笑えない、たちが悪い、気分が悪い、気持ち悪い不倫しまして」と説明、「本当に大バカです」と厳しい言葉で訴えた。

 渡部について「仕事は頑張ってます」「ぼくより全然売れてて」と言うと涙声で多くの人に支えられてきたことにも感謝しつつ「僕の方が立場が弱かった。ぼくの弱い部分。あいつを甘やかした」とも語った。

 ラジオ番組のスタジオは、渡部が女性との密会で多目的トイレを使用したとされる六本木ヒルズ内にある。児嶋はこれまでも渡部の夏休み期間中などに代打を務めたことがあり、同局の担当者は「これまでの経緯もあり自然な流れで決まった」と説明している。

 同番組は12年10月から始まる長寿番組。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス