文字サイズ

「テラハ」打ち切りを発表「重く受け止め…」 出演の木村花さんが23日に死去

 ネットフリックスとフジテレビで配信、放送されている「テラスハウス」の放送と制作が中止されることが27日、フジテレビのホームページとテラハの公式ツイッターで発表された。出演していた女子プロレスラー・木村花さん(享年22)が23日に亡くなり、同番組内での言動によりSNSなどで多くの誹謗中傷を受けていたことが明らかになっていた。

 公式ツイッターでは「この度、番組に出演されていた、木村花さんがご逝去された事について、改めてお悔やみ申し上げます。またご遺族の方々にも深く哀悼の意を表します。」「尚『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』に関しましては、制作を中止する事を決定致しました。この度のことを重く受け止め、今後も真摯に対応して参りたいと考えております。」と発表された。

 木村さんは昨年から放送中の第5シーズンのメンバーとして出演していた。生前、ネット上で誹謗中傷を受けて悩んでいたことを明かしており、自宅からは遺書のようなメモも発見され、自殺の可能性が伝えられている。

 木村さんが死去した23日、25日深夜のフジテレビの放送、26日と6月2日のネットフリックスの配信休止を発表。公式ツイッターなどには番組の存続を願うコメントも寄せられる一方、本当に“演出”はなかったのか、など、番組制作の問題点を指摘する声は多く、打ち切りは避けられない情勢となっていた。

 現在放送中の「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」は、フジテレビでは38週、ネットフリックスでは42週まで放送(配信)ずみだった。

 テラハは12年10月に第1シリーズの放送がスタート。男女6人の若者がシェアハウスで共同生活を送る様子を伝え、台本のないリアリティーショーとして人気を呼んだ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス