文字サイズ

テラハSNSに「台本、演出の有無」公表求める声…木村花さんの名誉の為

 急死したプロレスラー木村花さんが、出演していたリアリティー恋愛番組「テラスハウス」内での言動に対してネット上で誹謗中傷を受けていたとされる問題で、テラハの公式SNSには、打ち切りを求めるなど厳しい意見のほか、木村さんの名誉のためにもやらせや、演出上の問題がなかったかの公表を求めるコメントが集まっている。

 今年3月に配信された第38話では、木村さんが同居している男性と、プロレス用衣装の洗濯について口論する様子が長い時間流され、ネット上で物議を醸していた。

 番組の公式ツイッターでは、木村さんの急死に関する投稿2件に、計1700件のリプライが集まっており、厳しい意見が多数。「テラハの責任ではないが原因ではある 番組の編集に問題がある」「叩かせたと思われても仕方がないほどの演出」「編集の仕方考えて欲しい」との指摘が集まっている。

 番組は「台本のない男女6人の新たな青春の日々」としているが、「日々のありのままを映像にしたものじゃないことをわかった上で視聴者に見てもらわないと、常に出演者は叩かれている」「台本は無くとも演出はあり、制作側も責任を感じているはず」との指摘も。

 「演出、脚本がありました、とアナウンスして頂き、木村花さんの尊厳をきちんと守って頂きたいです」「ヤラセがあったのか、リアルなのか、公表してほしい。放送についてよりも、木村花さん事を優先してほしい」「台本があり演出だったのならその旨をしっかり番組で伝えて欲しいです。彼女の名誉の為に」と求める声も集まっている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス