文字サイズ

池田聡 東京都のロードマップに疑問「ライブハウスを一括りにし過ぎでは?」

 「モノクローム・ヴィーナス」、「濡れた髪のlonely」、「思い出さない夜はないだろう」などのヒット曲や音楽ユニット「ICE BOX」の活動で知られるシンガー・ソングライター、池田聡(56)が22日、ツイッターで、この日、東京都が発表したロードマップについて、再考を求めている。

 ロードマップでは休業要請の緩和のステップを0から3まで施設別に分類している。「劇場、観覧場、映画館又は演芸場 等」はステップ2で「○」になっているが、ライブハウスはステップ3でも「×」のままだ。

 池田は「ライヴハウスはステップ3にも入らない。ライヴハウスを一括りにし過ぎでは?」と、この分類を疑問視。「スタンディングで密着するライヴもあれば、劇場・映画館(ステップ2)等と同様の着席もあるし、テーブル席で飲食スタイルもある」と、多様な形態があるライブハウスの実態を説明し、「それぞれの場合で緩和の審査等出来ないものか」と、きめ細かい対応を求めた。

 続くツイートでは「会場の形や規模で何かの基準を設ける等の方がわかりやすくはないか?」と提案。「細部にまで行き届かせるのは大変だけど」と、東京都の立場を気遣いつつも、「音楽&ライヴハウス関係者も死活問題」と訴えている。

 池田自身、3月21日から5月26日までの公演は全て、延期か中止になっている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス