文字サイズ

蓮舫議員「もうやめましょう」 アベノマスクが東京以外は未だ配送「準備中」で…

 立憲民主党の蓮舫議員が8日、ツイッターを更新。政府が配布する布製マスク、いわゆる“アベノマスク”の全国の配布状況を公表した厚生労働省のHPのリンクを添付し、「もうやめましょう。何度も言います。何度も要請」と今からでもマスク配布を医療体制維持に使うべきと訴えた。

 厚生労働省のHPには、8日に更新された「布マスクの全戸配布に関するQ&A」というページがあり、「いつから配り始めますか。いつ届きますか」という質問がある。そこをクリックすると東京は4月17日から、それ以外の地域には5月11日の週から「特定警戒都道府県に順次、配送を開始し、5月中に配送を完了する予定です」となっている。

 さらにマスクの「都道府県別の配布状況」というページがあり、都道府県をクリックすると、配布状況が確認できる。そのページを見てみると、発送されているのは東京都の「4月17日(金)~配布開始」のみで、他の46道府県はすべて「準備中」となっている。

 いまだにほとんどの国民に行き渡っていないことに、蓮舫議員は「もうやめましょう。何度も言います。何度も要請。布製マスクを配布するお金を検査に、医療体制維持のために使いましょう」と呼びかけ、厚労省のHPを添付した。

 このアベノマスクについては、466億円が投じられたが、すでに届いた人たちからは糸のほつれや、汚れ、ひもの長さが違うなどの苦情が届いたことも報じられている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス