文字サイズ

吉村知事「僕も性格は良くないと思う」と苦笑…坂上忍から「したたかだなぁ」に

 大阪府の吉村洋文知事が7日夜、フジテレビ系「直撃!シンソウ坂上」にリモート出演。西村康稔経済再生担当相との緊急事態宣言、休業要請などをめぐる“対立”について、6日にツイッターで速やかに謝罪し、7日には“手打ち”し収束させたことに、質問が及んだ。

 元三重県知事の北川正恭氏が、「残念だったのは大人の判断。もうちょっとがんばって、知事、ここにあり、と示さないと。(吉村知事は)賢すぎる」と西村大臣とのスピード和解をチクリといじると、坂上忍は「いい意味でしたたかだなぁ、と思った」とツッコミ。吉村氏も苦笑いし、「いつも僕、(元大阪府知事、大阪市長の)橋下(徹)さんに『腹黒い、腹黒い』って言われてるんですけど。僕も性格は良くないと思いますが」と自虐的なコメントをしながら「コロナに対しては知事として、一生懸命できる限りのことはやっていこうと思っています」と真剣な表情で語った。

 ことの発端は、5日。吉村知事が外出自粛や休業要請を解除する独自の基準「大阪モデル」を発表し、「(緊急事態宣言を延長するなら)国に出口戦略を示してほしかった」などと述べたことに西村氏が反発。6日、「勘違いしているのではないか。強い違和感を覚える」などと強い不快感をあらわにした。吉村氏は6日夜にツイッターで「今後は発信を気をつけます。ご迷惑おかけしました。」と速やかに謝罪した。

 西村氏は7日の会見で、6日夜に吉村氏と電話で話したことを明かし、「ちょっとした言葉のあやとか、誤解みたいなものがあった」「むしろこれで絆が深まったと思う」などと強調。吉村氏も同日、出演したテレビ番組で「西村さんと電話でやりとりした」と笑顔で和解ムードを演出していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス