文字サイズ

坂上忍、愛犬たちに感謝…「ちょっと大人にしてもらった」

 俳優の坂上忍(52)とタレントのIMALU(30)が27日、都内で行われた米映画「野性の呼び声」(28日公開)のPRイベントに登場した。米俳優ハリソン・フォード(77)主演の同作は、大自然の中を旅する主人公ソーントンと愛犬バックの絆を描いている。

 14匹の犬と3匹の猫の“父”である坂上は、愛犬・森田パグゾウを連れて登場。ペットたちとの暮らしの中で、がまんを覚えたことを明かした。「ぼくを知ってる人は『まだまだ』って言うかもしれないですが、成長したと感じるのは、がまんですね。ワンちゃんに、ちょっと大人にしてもらったかもしれません」と苦笑いした。

 毎朝、坂上が散歩に連れて行こうと行動を起こすまで、犬たちはおとなしく待っているそうで、「『行きたい行きたい』ってやらないんですよ。冷蔵庫にものを取りに行っても無反応。でも散歩に行く時の立ち方って分かるのか、散歩になるとみんなピッてするんです」と説明。“わきまえた”犬たちの行動に感心していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス