文字サイズ

NHKの女子アナ時代は大企業の御曹司、セント・フォースはIT系…合コン事情を暴露

 フリーアナウンサーの神田愛花が14日、フジテレビ系で放送された「ダウンタウンなう」に出演。NHK時代(2012年まで)、そしてフリーに転身し、現在の所属事務所「セント・フォース」に移ってからの合コン事情について、あっけらかんと明かした。

 神田は2018年4月7日にお笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀と結婚している。

 この日は川田裕美アナら“セント・フォース軍団”の一員として、ダウンタウンらとの居酒屋ロケに参加。女子アナの合コン事情について聞かれると、「私はバリバリやりました」と元気いっぱいに告白。「NHK時代もやりましたし、セント・フォースっていう看板があるとすごい誘われるので、す~ごいいっぱいやりました」と胸を張った。

 お酒が進んでいた神田はさらに、合コン相手について「NHKの時は、NHKの女子アナだから信頼が得られるので…株主さんを気にした大きい会社の御曹司さんとか多かったです」とリアルな事情をあっけらかんと暴露。「セント・フォースに入ると、IT系がガーッと入ってきて、華やかな世界に変わりました」と満面の笑顔で明かした。

 あまりのサービストークに、ダウンタウンや坂上忍も大笑い。松本人志が「水飲もうか」「仮眠しようか」とツッコミを入れるほどだった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス