文字サイズ

関西最大級のモーターショーを盛り上げるコンパニオンたち 大阪オートメッセ開幕

 関西最大級のモーターショー「大阪オートメッセ2020」(OAM)が14日、インテックス大阪(大阪市住之江区)で開幕。出展は350社、国内自動車メーカーの新型車のほか、最新スタイルのカスタマイズカー608台が会場を埋め尽くし、初日から多くのカーマニアが訪れ、写真を撮ったり、自動車の座席に腰をかけたりして楽しんだ。

 また、来場者の多くがカメラを片手に巡回。カスタマイズカーなどを撮影だけでなく、各ブースのPRを行うコンパニオン、モデルも被写体になっている。

 TOYO TIREブースの久保まいは「1月の東京オートサロンに続いて、TOYO TIREブースにいます」と笑顔。CLUB-RH9ブースの早乙女麗那は「来てくださった方にはプレゼントがありますよ」と自ら来場者に贈呈するとのこと。同ブースの友利愛美は「来てくださいね。みんな笑顔になりますから」、VLENEブースの愛聖りさ、菊池ゆう、今井歩は「物販で3000円以上購入すると、私たちと写真が撮れますよ」、オールドギアブースの美波えり、歌原麻友は「数量限定のタイヤが大阪オートメッセで予約できますよ。早く来てくださいね」とブースへの来場を呼びかけた。

 自動車だけでなく、エナジードリンクのブースも出ている。GO&FUNブースの七瀬はるか、暁苺華、宮本和夏菜、志築杏里は「関西で手に入りにくいですが、グルテンフリーのエナジードリンクで、おいしいですよ。試飲に来てください」とアピールした。

 大阪オートメッセ2020は16日まで行われる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス