文字サイズ

ミッツ 槇原容疑者は「地方出身者のゲイたちの神、アイコン」

 タレントのミッツ・マングローブが14日、TOKYO MX「5時に夢中!」に出演。13日に覚せい剤取締法違反(所持)で逮捕されたシンガーソングライター・槇原敬之(50)についてコメントした。

 番組では、槇原容疑者が1999年に覚せい剤取締法違反で一緒に逮捕されたパートナーのO氏との関係が、芸能界復帰とともに復活していたとの記事を紹介。

 ミッツは「(新宿)2丁目では、マッキーは神、アイコンですから。地方から上京してきたゲイの人たちはマッキーの歌に励まされるんですよ。地方出身者のゲイの人たちは。カラオケ行くと歌ってます」と明かしていた。

 金曜コメンテーターの中尾ミエは、20年を経て再び同じ罪で逮捕されたことに、「最近こういう話題(薬物事件)あちこちであるから、(本人も)分かってると思うけど、やめられないかなー。いかに(薬物が)蔓延してるか…怖いね」と薬物の恐怖をしみじみと伝えていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス