文字サイズ

今泉佑唯、4代目あずみに「今からすごく緊張…」

 女優で元欅坂46の今泉佑唯(21)が14日、新宿・花園神社で主演舞台「あずみ~戦国編~」の公演成功祈願を行った。共演の瀬戸利樹(24)、味方良介(27)、高橋龍輝(26)も参加した。

 同作品は、03年、05年に上戸彩が主演で映画化。05年舞台版では、黒木メイサが、16年にはやはり舞台版で川栄李奈が主演し大ヒットした。

 今回、四代目のあずみを演じる今泉は、椿と牡丹があしらわれた黒のシックな服で登場。「歴代そうそうたる方があずみを演じていらっしゃるので、今からすごく緊張してます」と苦笑しながらプレッシャーを告白。川栄版の映像を渡され、見ているというが「迫力はすごすぎて…」と驚きの声を上げた。川栄とは面識はないといい助言などはもらっておらず「一人でコツコツ頑張ります」と報道陣を笑わせた。

 今作の見どころの一つが激しい殺陣シーンだが、これまでの舞台版あずみを演出してきた岡村俊一氏は「殺陣は歴代で間違いなく一番うまい。早くお見せしたい」と太鼓判。今泉の身長は153センチと低めではあるが「舞台の上では小さいことが利になる。かわいらしく見える」と絶賛した。

 今泉は最後にバレンタインデーのチョコレートを報道陣に配布し「ぜひ見に来てください」とPRも忘れなかった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス