文字サイズ

広末涼子 超ミニでピカピカのナマ美脚披露! 今年の願い「平穏無事」

 女優・広末涼子(39)が31日、都内で、映画「嘘八百 京町ロワイヤル」の初日舞台あいさつに、中井貴一(58)、佐々木蔵之介(51)らと登場した。

 “マドンナ役”として映画に参加する広末はこの日、超ミニのオールインワンで登場。寒さもなんの、ピカピカのナマ足美脚を披露した。今年の願いを込めた絵馬には「平穏無事」としたため、「穏やかに日常を過ごしたい。それが1番かな」とキュートな笑顔で話していた。

 実家が酒屋であることでも知られる佐々木。蛇口からは水ではなくなんと酒が出るそう。京都で行った今作の撮影には実家から向かうこともあったといい、中井に「毎朝必ず(お酒を)飲んできていた。“お米のジュース”なんですって」といじられ、佐々木は「マスコミの皆さん信じないでください」と修正していた。

 ステージ上でボケまくり、共演者から「師匠!」と注意されていた坂田利夫(78)は、「絶対結婚しまっせ」と今年の抱負を絵馬で披露していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス