文字サイズ

加藤紗里 離婚した夫に使わせた額「本当は2~3億」 妊娠には触れず

 タレントの加藤紗里(29)が25日に放送されたカンテレ「胸いっぱいサミット!」に出演。不動産経営者の夫の財産を1億円使った上で離婚したとの報道について生説明し、共演者の非難を浴びた。

 夫に貢がせたという1億円の使い道については「全部、ぜいたく品です。ブランド物だったり洋服だったり、旅行は飛行機を海外でチャーター」と明かした。また「(経営が傾いたのは)無理してたから。1億円っていうのもざっとなので、本当は2~3億はいってる」と明かした。

 チュートリアル・福田が「英孝ちゃんはそんな(お金)なかったのに、よかったの?」と4年前にお笑いタレント・狩野英孝との“二股”恋愛で話題になったことについて尋ねると、加藤は「あの時はまだ子供だったんですよね」とぶ然として答えた。

 現在の状況について「(慰謝料について)今後協議します。すんなりは離婚してない。向こうが離婚しないと言っている」とし「速攻、離婚してほしい」と訴えた。ハイヒール・リンゴが「なぜ?」と尋ねると、加藤は「新しい殿方がほしいから」と豪語。するとデヴィ夫人が「あなたに1億円も使う男性の顔、見てみたいわ」と嫌みを言った。

 ナジャ・グランディーバから「最終的にはどうなりたかったの?」と聞かれると、加藤は「幸せな家庭を築きたかったですけどね」と言ってのけ、泉谷しげるから「やかましいわ!」と怒鳴られた。「理想(の人生)は加藤紗里」と笑うと、そのまま退出。妊娠について触れることはなかった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス