文字サイズ

加藤紗里が謝罪「申し訳ございませんでした」…動画の批判がカメラマンに向かい

 妊娠していることが判明し、今年6~7月頃に出産予定であることをSNSなどで公表した加藤紗里が19日、YouTubeに新規投稿し、動画視聴者に「申し訳ございませんでした」と謝罪した。

 加藤はいつになく神妙な表情で「どんな厳しい言葉があるかなとコメントを見させていただきました。カメラマンさんに厳しい言葉が飛んでいるなと」と動画を見た視聴者からの反応を気にしていたことや、批判の矛先が自身にではなくカメラマンに向かったことを危惧した。

 加藤はカメラマンに代わり、「今日は1人で、ふだん謝らないという姿勢をとってきた加藤紗里なんですが、今回は謝りたいと思います」とし、「この動画で不快な思いをされた皆様、本当に申し訳ございませんでした」と頭を下げた。続けて「やり過ぎたカメラマンさんは今後、紗里のほうから注意をしていきたいと思うので、これからも応援よろしくお願いします」と述べた。

 また、「それと心機一転、これから母としてシングルマザーとして頑張っていこうと思いますのでそちらも応援のほどよろしくお願いします。短い動画ですが、謝罪させていただきます。ありがとうございました」と約1分半の動画を締めくくった。

 加藤はこの動画より先に投稿した動画で「加藤紗里ママになる!?」とのタイトルで妊娠を報告。病院に行って妊娠と診断されて驚く加藤に、カメラマンが「『加藤紗里 ママになる』。企画ができました」と告げた。加藤は「企画とかじゃないです。ふざけないでください」と不快感をあらわにしていた。この動画に視聴者から「カメラマン?スタッフ?茶化しすぎてこわい」「カメラマンふざけすぎにもほどがある」などのコメントがあった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス