文字サイズ

嵐 2年連続大トリ飾った 松潤「ファンの皆さんと見ていない景色描きたい」

 大みそか恒例の「第70回NHK紅白歌合戦」が31日、東京・NHKホールで行われた。令和初の対決は白組が勝利し、通算成績を39勝31敗とした。

 2年連続で大トリを務めた嵐は「嵐×紅白 スペシャルメドレー」としてデビュー曲「A・RA・SHI」、最新シングル「Turning Up」を熱唱。昨年1月に今年いっぱいでの活動休止を発表している5人にとって、2020年は集大成の1年となるが、松本潤(36)は「これからファンの皆さんとまだ見ていない景色を描いていきたい」と呼びかけた。企画コーナーでは、米津玄師(28)が作詞作曲を手掛けた、2020年東京五輪応援ソング「カイト」を初披露した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス