文字サイズ

所ジョージと林修 「ポツンと一軒家」人気の秘密を分析…「価値観の違い」

 テレビ朝日系の人気バラエティー番組「ポツンと一軒家」(日曜、後7・58)で、MCを務めるタレントの所ジョージ(64)とパネラーの予備校教師でタレントの林修(54)がこのほど、都内で取材に応じた。

 2018年10月のレギュラー放送開始から1年たち、所は「反省だよね。怠けているつもりはないんだけど、VTRを見ているとつい反省しちゃう」と言うと、林は「もちろんそういう面もありますね。この1年で感じているのは、“現代の奇跡”だということ。こんな暮らしがあることも想像していなかったし、(テレビで)こんなにも支持していただけていることも含めて」と振り返った。

 同番組は最高視聴率20%を超える人気番組となった。所は「1年前に手応えはあったのか?」という質問に「ない!」と即答。視聴者から支持を受けた理由を「日本中にポツンと一軒家って少ないじゃないですか。気になっている人がたくさんいたってことじゃないでしょうか」と分析した。

 林も「ご年配の方からしたら、自分に近い年代の方が、違う環境で違う暮らしをしていることを知り、自己確認をされているのかもしれません。都会人からすると、無いものを見せつけられ『こういうのもいいなあ』と感じる部分もあるかもしれないですね」と述べた。

 さらに所は「山の奥での暮らしは、僕らには無駄に見えることが本人たちにとっては尊い日常。だから価値観の違いを見せつけられるのかもしれない。自分たちが普段やっていることを否定されるほど内容の濃い番組だと思う」と強調。林も「われわれが見失ってきたものを強烈に見せつけられる番組なのだと思う」と続けた。

 同番組はレギュラー放送を開始した2018年10月から、今年12月15日放送分までの平均視聴率は、関東地区で17・2%、関西地区で17・4%。また、過去の最高視聴率は関東地区で20・8%(2019年9月29日)、関西地区で22・0%(2019年6月30日)だった。今年最後の「ポツンと一軒家」は、12月29日に2時間SPで放送される。(数字はビデオリサーチ日報調べ)

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス