文字サイズ

石井亮次アナ 新幹線殺傷犯への無期懲役求刑に「めっちゃムダじゃないですか」

 昨年6月、東海道新幹線車内で乗客の男女3人を殺傷した小島一朗被告(23)に横浜地裁で9日、本人の希望通り、検察側から無期懲役が求刑されたことに、TBS系の生番組「ゴゴスマ」で、MCの石井亮次CBCアナウンサーが憤った。

 小島被告は裁判で反省の意も謝罪の意も示さず、5日の公判で「刑務所に入るのが夢だった」として、無期懲役判決を受けて一生刑務所で生活したいと発言。「死刑になるかもしれないと聞かされ、すごくおびえている」と、死刑には拒否反応を示していた。

 この小島被告の希望に結果的には沿う形になった求刑に、石井アナは「更生することがないんだから、僕は一生刑務所にいると宣言する。無期懲役はめっちゃムダじゃないですか」と疑問符。「本人はもう出るつもりない、更生するつもりないっていうことは、生きている間ずーっと刑務所の中に僕はいたいと言ってるわけでしょ?で、反省はしないと。そんなやつになんでお金使ってね、毎年毎年…」と、憤まんやるかたない様子だった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス