文字サイズ

たけし、「THE MANZAI」途中退出 ミタパン「大人の事情で、はい」

 タレントのビートたけし(72)が8日放送のフジテレビ系「THE MANZAI 2019」に最高顧問として出演したが、“大人の事情”で約50分間、途中退出する一幕があった。

 午後7時57分になるとたけしの携帯電話が鳴り、「ちょっと仕事に」と同58分に退場。司会のナインティナイン・矢部浩之(48)が「たぶんこの時間帯はNHKに出てはるという、そういう情報が入っています」と説明すると、同局の三田友梨佳アナウンサー(32)も「大人の事情で、はい」と笑顔で受けた。

 「来々軒」と書かれたウーバーイーツのようなリュックを背負って出て行ったたけしは、午後8時48分にカムバック。「冗談じゃないよホントに。金払ってくんないんだよ。知ってる?あの徳井っての。もう3年だよ!3年間ためやがってあの野郎」と、いきなりチュートリアル・徳井義実ネタをぶっ込んでいた。

 たけしは午後8時から45分間放送されている裏番組、NHK総合の大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」に伝説の落語家・古今亭志ん生役で出演している。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス