文字サイズ

平松愛理、家に帰れない…駅から7分の自宅に1時間半かけても帰れず

 歌手の平松愛理が5日にフジテレビ系で放送された「アウト×デラックス」で、駅から7分の自宅に帰れないという、驚きの方向音痴ぶりを明かした。

 ナインティナインの矢部浩之から「家に帰れない?」と聞かれた平松は「そうなんです」と即答。「なんで?」と聞かれると「私が聞きたい」と訴えた。

 ちなみに自宅から駅までは「人が行く方向に行くと当たっていて、人についていくと電車の音が聞こえる方向で、駅には着ける」というが、逆に自宅に戻るときは「暗くなったらもう最後」という状態。現在の自宅は引っ越して3年。マツコ・デラックスから「なぜ引っ越す」と言われるも「どこにいても帰れない。同じです」とうなだれた。

 自宅から駅までは7分程度だというが、道を「覚えられない」といい、ひどいときは1時間半も歩き回るという。「(疲れると)リセットしてコンビニでアイス買って、ベンチ座って友達と電話でしゃべって。今どこにいるの?と言われるからわからないから電話してるのと」と話すとスタジオもあ然。

 結局帰宅できない場合はタクシーを拾うというが、番組では、駅から6分の事務所に行く平松に同行。結局迷いに迷って1時間半。しかも事務所前を通り過ぎてしまうという天然ぶり。仕事先でも、トイレに行くと戻れないといい、「角にスタッフの人が立って頭とか足とかを出していてもらわないと」と苦笑いしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス