文字サイズ

コブクロ小渕 黒田の初出迎えに感激の完走「自分のベスト出せた」

コブクロ・黒田俊介(左)に出迎えられ笑顔をみせる小渕健太郎=大阪市内
2枚

 男性デュオ・コブクロの小渕健太郎(42)が1日、大阪市内で行われた「第9回大阪マラソン2019」に参加し、42・195キロを4時間12分57秒で完走した。ゴール地点では相棒の黒田俊介も出迎え、熱いハグをかわした。

 昨年の自己ベストタイムである3時間37分39秒には及ばなかったが、市内中心部を走る新コースに「すごい声援で盛り上がって、頑張れた。自己ベストは更新できなかったが、自分のベストを出せたと思う。黒田も迎えてくれて」と、息を弾ませながら感無量の表情を浮かべた。

 小渕を迎えたのは初めてだという黒田は「僕も変な気持ちです。沿道のテンションについていけなくて」と、盛り上がりに感動していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス