文字サイズ

百田尚樹氏、安倍政権の疑惑追及回避で沢尻逮捕説に「冷静になれよ」

 作家の百田尚樹氏が17日、ツイッターを更新。「桜を見る会」や「前夜祭」などを巡る問題で安倍晋三首相が窮地に立たされる中、女優・沢尻エリカが麻薬取締法違反の疑いで警視庁に逮捕されたタイミングから、その関連性をSNSで指摘している著名人に対して「冷静になれよ」と苦言を呈した。

 百田氏は「安倍政権が大衆の目をそらすために、沢尻エリカを逮捕させたと信じている文化人(?)が多数」と、タレントのラサール石井らの名を挙げて指摘。沢尻が逮捕された16日に「政府が問題を起こし、マスコミがネタにし始めると芸能人が逮捕される。冗談じゃなく、次期逮捕予定者リストがあって、誰かがゴーサインを出してるでしょ」と投稿した石井がツイッターの“トレンド入り”する現象も起きた。

 そうした背景を踏まえ、百田氏は「映画がドラマの見過ぎで頭の中が妄想が一杯なのだろうが、もうちょっと冷静になれよと言いたい」と呼びかけ、「安倍政権にそんな力があるなら、とっくにあんたらが逮捕されてるよ」と皮肉った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス