文字サイズ

間宮祥太朗 足を骨折…「足を折ってしまいまして」松葉づえ姿で舞台あいさつ

松葉杖姿で登場した間宮祥太朗=東京・新宿バルト9
3枚

 俳優の間宮祥太朗(26)が15日、都内で行われた映画「殺さない彼と死なない彼女」の初日舞台あいさつに松葉づえ姿で登場し、足を骨折したことを明かした。

 間宮は「足を折ってしまいまして」と登場。折れているのは左足のようで、1人だけ着席でのトークとなったが、「見苦しい感じで登場してしまってすみません。でも全然大丈夫なので、今日は映画の話をしましょう」と客席に語りかけた。また、小林啓一監督は「スタッフ、キャスト共に骨を折って作った作品なので…」と間宮のケガをいじっていた。

 映画は、何にも興味が持てない少年と死にたがりの少女が送るラブストーリーで、試写会では91%が「泣ける」と回答していた。

 所属事務所によると、全治1カ月で、プライベートで雨の日に転倒したためだという。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス