文字サイズ

鳩山元首相、風速100メートル級の台風に備えて「電線の地中化」を提唱

 鳩山由紀夫元首相が4日夜、ツイッターに新規投稿。今後、さらに甚大な被害が見込まれる台風災害に備えるため、「電線の地中化」を訴えた。

 鳩山氏は「台風15号で千葉県だけで電柱が2千本倒れたと言う。風速40mに耐える設計でしかも耐用年数が来ているため、50m以上の風に耐えられるはずもなかった」と千葉での被害について背景を説明。そのうえで「今後100mの台風もあり得ると予測される中、単なる復旧ではまたやられるだけだ」と警鐘を鳴らした。

 鳩山氏は「日本は電線の地中化が極端に遅れている。今こそ地中化を急ぐべきである」と、防止策を唱えた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス