文字サイズ

東国原、申告漏れで活動自粛の徳井へ「結婚するべき」

 元宮崎県知事でタレントの東国原英夫が28日、フジテレビ系「バイキング」で、国税局から1億円以上の申告漏れと所得隠しなどを指摘され活動自粛しているチュートリアル徳井義実について「結婚するべき」と訴えた。

 番組では1億円を超える申告漏れと所得隠しが発覚し、活動自粛となった徳井について議論。社会保険未加入などの新たな事実も発覚しているが、コメントを求められた東国原は「徳井君は人生を見直すって反省の弁があったが、結婚するべきだと思いますよ」と提案。「奥さんを、伴侶を。それもきちっとした人ね、税理士さんみたいな奥さんを」とも語った。

 徳井は会見で「想像を絶するルーズさ」と自身を表現していたが、坂上忍も「ルーズなんだとしたら(税金関係を妻に任せれば)仕事に専念できる」と東国原のコメントの意図を解釈。東国原も「そういうことなんです。だから奥さんが、税管理、収入管理しているタレントさん、多いじゃないですか」とも指摘していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス