文字サイズ

BABYMETAL 米アルバムチャートで初登場13位 前作の39位から大躍進

 メタルダンスユニット・BABYMETALの最新アルバムが22日、全米アルバム・チャート「Billboard 200」で初登場13位をマークしたことが分かった。

 今月11日世界同時リリースの最新アルバム「METAL GALAXY」は、同ユニット約3年半ぶりで、3作目。B’zのギタリスト・TAK MATSUMOTOなど、多数のアーティストが参加している。前作「METAL RESISTANCE」は同チャート初登場39位だったため、今作の13位で自己最高記録となり大躍進となった。また各カテゴリーのチャートでも高記録となっている。

 BABYMETALはアルバム発売日の11日、アメリカで初となるアリーナ公演をロサンゼルスにて開催し、世界のファンを熱狂させていた。日本では今後、さいたまスーパーアリーナ(11月16日~17日)、大阪城ホール(同20日~21日)にて公演を行うが、チケットは即日完売。年明けに幕張メッセ国際展示場(1月25日~26日)で追加公演を行うことが発表されていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス