文字サイズ

綾野剛 舞台挨拶に金髪、赤スーツで登場 共演者「ライブですか?」

 舞台あいさつに登場した(左から)ユップ・ベヴィン氏、村上虹郎、杉咲花、綾野剛、佐藤浩市、瀬々敬久監督=東京・TOHOシネマズ日比谷
3枚

 俳優の綾野剛(37)が18日、都内で、映画「楽園」の初日舞台あいさつに登場した。

 Y字路で起こった2つの事件で動く3人の運命を描くサスペンス作品。メイプル超合金・カズレーザー(35)を思わせる赤のスーツに金髪姿で登場した綾野に、村上虹郎(22)は「今日ライブですか?」とツッコミ。綾野は「だいたい金髪と赤のスーツって言ったらまあね、分かるけどさ…。俺も大人だから言わないけど」と笑った。

 主題歌は女優・上白石萌音(21)が担当。作詞作曲を務めたロックバンド・RADWIMPSの野田洋次郎(34)からメールで「萌音さんの声じゃなかったらこういう曲になっていなかった」と言われた綾野は、「ちゃんと真実を照らしてくれる声ってあるんだな」と映画を支える音楽にも感謝した。

 劇中のピアノ曲「愛華」がユップ・ベヴィン氏によって生披露。杉咲花(22)は「撮影中の苦しさが走馬灯のようによみがえってきた。トラウマのような時間だった」と過酷な裏側を明かし、「でも私自身はこの映画を見て救われたので、皆さんにも見てほしい」と語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス