文字サイズ

菅元首相が73歳誕生日に現役宣言「全原発廃炉政策」の近日発表を予告

 菅直人元首相が10日、ツイッターを更新。この日が73才の誕生日であることをつづり、私案として「原発の一時国有化による全原発廃炉政策」を近く発表することを予告した。

 菅氏は「今日は10月10日、私の73才の誕生日です。『憎まれっ子世に憚る』で、多くの方にご心配や迷惑をかけながらここまで生きてきました」と自身にとって節目の日を機に人生を振り返った。

 そのうえで、菅氏は「日本における原発ゼロ実現をこの目で見てあの世に行くために、もう少し頑張ります」と、ライフワークとなった原発問題の解決に向けて現役続行を宣言。「『原発の一時国有化による全原発廃炉政策』(私案)をまとめました。近く発表します」と明かした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス