文字サイズ

市原隼人 美味へ5キロ減量「我慢して挑んでいました」

 俳優の市原隼人(32)が9日、都内で開かれた主演ドラマ「おいしい給食」(TOKYO MXで14日、テレビ神奈川で16日からスタート。随時全国放送)の会見で、映画化を発表した。

 80年代の中学校を舞台に給食マニアの教師(市原)と生徒が「いかにおいしく食べるか」を競うコメディー。役作りで5キロ減量したという市原は「おいしい給食がさらにおいしくなるよう、食事を食べないようにして、我慢して挑んでいました」と役者魂を明かした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス