文字サイズ

海老蔵 久しぶりに麻央さんの夢「見惚れてしまった」

 市川海老蔵が21日朝、ブログを更新。2017年6月22日に亡くなった妻、小林麻央さん(享年34)が久しぶりに夢の中に出てきたことを明かした。

 年々、麻央さんに似てくる長女・麗禾ちゃん(8)の寝顔を見ながら沢山のことを思い出していたという海老蔵。「今日久しぶりに麻央が夢の中に出てきてくれました、なんだか綺麗さが増しててビックリ 見惚れてしまった」と久しぶりに夢に出てきた麻央さんの美しさに見惚れたことを明かした。

 夢の中の麻央さんは、海老蔵の前をただ通り過ぎて行くだけで、「私は気がついているのに彼女は気がつかなかったようにかんじた夢」という。その“姿”に「向こうで元気にしてるのかも」と思ったことを伝えた。

 ブログには「麻央さんはきっと片時も何処にいらしても見守り続けていらっしゃるのでしょうね」「お彼岸だからお顔を見せてくれたのかも」「きっと麻央ちゃん、お彼岸なので、海老蔵さんの、隣にいらっしゃいますね」などとたくさんのコメントが寄せられている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス