文字サイズ

ラグビーW杯開幕! 日本各地でPV!DJ KOOも盛り上げた

 ラグビーW杯2019日本大会が20日、開幕した。東京・調布市の東京スタジアムでは開会式の後に開幕戦日本対ロシア戦が行われた。日本各地ではパブリックビューイング(PV)が開催され観客から日本代表に熱い声援が送られた。

 東京・銀座ではビール会社ハイネケンのPVが行われ、試合開始の1時間以上も前から、日本代表のジャージーを身につけたファンが集結。ラグビー経験者のDJ KOO(58)が「きょうは気持ちを一つにしよう」と1000人のファンを盛り上げた。

 試合は、立ち上がりからピンチの連続となり、場内からは悲鳴が。キックのキャッチミスから4分過ぎに先制トライを許すと「ええ~何だよ~」と声があがった。しかし、前半で逆転し、後半に入って日本が攻撃のリズムを取り返すと、会場からは歓声と拍手のオンパレードだ。特にCTB田村の40メートル超のPG成功には「すごい。すごい」の大合唱。WTB松島の3つめのトライで勝利を確信した。

 日本勝利の瞬間、会場からは「イエーイ!」の雄たけび。ハイタッチとビールの乾杯で日本代表を祝福した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス