文字サイズ

TBS「クレイジージャーニー」でのやらせ一覧 珍生物計15種類が…

 TBSは11日、8月14日に放送された「クレイジージャーニー」2時間スペシャルと同日深夜のレギュラー枠で放送された爬虫類ハンター企画について、事前に準備した生物を、あたかもその場で発見(捕獲)したかのように撮影した“やらせ”があったことを公表し、謝罪した。同企画では過去10回の放送中、計6回に同様の不適切演出が判明。調査終了まで同番組の放送を休止することも発表した。※以下、やらせ内容の詳細。

 8月14日放送では、メキシコに生息する珍しい生物6種類が捕獲されたと紹介されたが、うち4種類がやらせだった。また現時点で、過去10回の「爬虫類ハンター」企画中6回、計11種類について、同様に「事前に準備した生物」を捕獲したかのように撮影していたと公表した。

 【8月14日放送(4種類)】

 (1)メキシコサラマンダー 現地協力者が湖で事前に捕獲した個体をネットの籠に入れ、同じ湖に放った

 (2)アリゲータートカゲ 地面に数センチの穴を掘って、事前に捕獲した個体を放った

 (3)メキシコドクトカゲ 現地協力者が個体を岩の下に放った

 (4)ヘルメットイグアナ 取材した大学にお借りし、大学施設内の生息可能性のある場所に放った

 【過去10回の放送(計11種類)】

 ◆2017年 2月9日(マダガスカル前半) ヘサキリクガメ

 ◆2017年 2月16日(マダガスカル後半) ラボードカメレオン

 ◆2017年 8月16日(カメルーン、ゴールデンSP) ゴライアスガエル、ニシアフリカコビトワニ

 ◆2018年8月8日(キューバ、ゴールデンSP&同日レギュラー枠) ヒメボア、キューバボア、フトヒゲカメレオンモドキ

 ◆2019年2月6日(南アフリカ前半) アフリカウシガエル、タマゴヘビ、パフアダー

 ◆2019年2月13日(南アフリカ後半) ノドジロオオトカゲ

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス