文字サイズ

戸田恵梨香、朝ドラで15歳セーラー服姿も…子役を絶賛「私も負けないように」

 女優の戸田恵梨香(31)が11日、大阪市のNHK大阪放送局で行われた19年度後期連続テレビ小説「スカーレット」(総合、30日スタート、前8・00)の試写会&会見に出席した。信楽を舞台に波乱万丈の人生を送るヒロインの女性陶芸家・川原喜美子を演じる戸田は、滋賀ロケで太陽を浴びることが活力といい「神戸出身ですぐ山があって、自然のものと触れあえる子供時代を過ごしたので、当時を思い出した。心の余裕となる元気をもらっている」と明かした。

 現在、トータルで11カ月間ある撮影は、6カ月目に突入した。セリフ覚えに追われる毎日を過ごす戸田だが、滞在する大阪に実家から母親がフォローに来てくれているという。「16歳で東京に出たので、15年ぶりに母と過ごして、家族のことを話したり、仕事の話を聞いてもらったり、母との時間がいとおしい時間」と笑顔で告白した。

 この日、報道陣に公開された1週目の放送では初回にワンシーン登場するのみで、子役の川島夕空(ゆあ、11)が喜美子を熱演している。2週目から出演する戸田は「“ちび喜美”が一生懸命、家族を支える姿を見て、私も勇気をもらった。夕空ちゃんのお芝居に感動した。彼女の成長する姿をもっともっと見たいと思った」と川島を絶賛。陶芸の訓練も行った戸田は、セーラー服で15歳を演じる際に息切れも経験したとしつつ、「私も夕空ちゃんに負けないよう頑張りたい」と気合を込めた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス