文字サイズ

ASKA、チャゲアス「脱退」 「相棒は受け入れていません」一方的に決別宣言

 歌手のASKA(61)が、デビュー40周年を迎えた25日、「CHAGE and ASKA」から脱退することを公式サイトで表明した。チャゲアスのファンに謝罪する一方で、今後はソロ活動に力を注ぐことを宣言した。一方的に決別を突きつけられた形となった相棒のChage(61)は、関係者に「残念に思っている」と伝えており、26日に、公式な見解を示す予定。昭和、平成を駆け抜けた人気デュオが、節目の日に重大な局面を迎えた。

 ASKAは公式サイトに「関係者各位」と題した文面をアップ。「2019年8月25日をもちまして、CHAGE and ASKAから脱退いたします」と報告した。ソロで活動を続ける上で、グループ存続の意義をスタッフらと協議し、脱退という結論に至ったと説明した。

 復活を待っていたファンには「とても残念なお知らせとなってしまいました事、心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。一方で、今後については「ソロ活動に邁進していく所存でございます」と前向きだった。

 チャゲアスは07年12月のライブを最後に、09年1月に活動休止を発表。13年1月にはASKAがライブで再始動を示唆したこともあったが、実現しなかった。

 関係者によると、ASKAは過去にチャゲアスが所属していた事務所の株主総会で、解散を申し入れたこともあったという。ASKAはこの日、自身のブログで、Chageについて、連絡先すら知らないことを告白。「相棒は、まだ『解散』を受け入れていません。ましてや、この『脱退』も受け入れられないでしょう」とコメントした。ただ、「別にアイツが嫌いなわけではないよ」と確執はないことも強調した。

 Chageはこの日、自身のインスタグラムで、40周年を祝福するファンに「心からありがとうございます」と感謝。ASKAの脱退については公式には触れなかったが、関係者には「残念に思っている」と伝えているという。きょう26日に見解を発表する予定となっている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス