文字サイズ

4人目走者は水卜アナ 羽鳥は知っていた?!「絶対そうだと思った」

24時間駅伝の4人目の走者が自分だと手を挙げて発表する水卜麻美アナ(左)=両国国技館(撮影・三好信也)
2枚

 日本テレビ系「24時間テレビ42」が24日にスタート。番組内で24時間駅伝(マラソン)の4人目の走者が、総合司会を務める水卜麻美アナウンサー(32)とサプライズ発表された。午後6時半の番組開始から共に総合司会を務めていたフリーアナウンサーの羽鳥慎一(48)は「いつもと痩せ方が違うんだもん」とぼやいた。

 第一走者のハリセンボン・近藤春菜(36)は午後8時半前にスタート。スターターは「スッキリ」で共演する加藤浩次が務めた。第2走者はガンバレルーヤ・よしこ(28)、第3走者が水卜アナ、最終ランナーとなる第4走者がいとうあさこ(49)。水卜アナは25日、暑さと闘いながら42・195キロを走る。

 4人目の発表は午後8時20分ごろだった。チャリティパーソナリティー・浅田真央さんら両国国技館にいる出演者の顔が順番にカメラでアップになる中、水卜アナがビックリ顔を披露。直後にドラムロールが鳴り響き、止んだと思うと、しばらく沈黙。そして水卜アナが「私です!!」と右手を挙げた。

 隣にいた羽鳥は「いつもと痩せ方が違うんだもん」とぼやき。極秘特訓で体を絞ってきた水卜アナは「黙っててごめんなさい」と謝罪した。その後も羽鳥は「どうすんの」「1人にしないでよ~」と心細げにぼやいたが、一方で「絶対そうだと思った」とも。

 台本は必ずあるわけで、水卜アナ抜きで25日に長時間、総合司会を務める羽鳥が知らなかった可能性は低いのではないだろうか。

 羽鳥は改めて水卜の顔を見ながら「4人目、水卜ちゃんなんだね」と確認。水卜アナが「走る以外のところは全力で総合司会務めますのでよろしくお願いします!」と元気いっぱいに宣言していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス