文字サイズ

山下真司「スクール☆ウォーズ」同窓会に「感慨無量」松村雄基、伊藤かずえが勢揃い

 俳優の山下真司(67)が24日、都内で行われたドラマ「泣き虫先生の7年戦争 スクール☆ウォーズ」のParavi配信&DVD-BOX発売記念イベントに登場した。「スクール☆ウォーズ同窓会2019」と銘打ったイベントには、山下がドラマで共演した松村雄基(55)、伊藤かずえ(52)、テーマ曲「ヒーロー」を歌った麻倉未稀(59)も顔をそろえた。

 3人は同ドラマの出演者としては18年ぶりの再会となり、山下は「感慨無量」と感激の面持ち。スクール☆ウォーズとの出会いを「こんな作品(他に)ないんじゃないか。この作品に出られた運のよさに感謝したい」と振り返った。

 山下は熱血教師・滝沢賢治を演じたが「休みの日にもネクタイをしていましたよ。教師ですからね」と当時の苦労を明かした。出演後にあった教師役のオファーを「断りましたよ。スクール☆ウォーズのイメージがあるので」と明かした。バラエティー番組に出演しても「お前ら、悔しくないのか!」と叫ぶ名シーンだけは「いい加減にやったことがない」という。

 松村は撮影でのエピソードを「台本は1度も現場へ持って行ったことがない。みんなで必死で覚えた」と明かすと、伊藤は「私はなんかへんてこなセリフばっかり言ってましたよね。あの時は17歳だったんです。今は娘が17なので、不思議な感じです」という。

 同ドラマはラグビー部を舞台に展開されるが、ラグビーといえば9月20日からW杯日本大会が始まる。山下は日本代表に「初戦のロシア戦はマストで勝たなきゃ。開幕前に南アフリカと練習試合やるでしょう。これに勝って調子付けて。今はスキルが向上してるし、昔のJAPANとプレーが違う。『僕たち日本国民はオール・ジャパンを信じ、待ち、許します。“信は力なり”』」とお得意の決めセリフでエールを送った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス