文字サイズ

日韓12人組ガールズグループ IZ*ONEが初日本ツアー

 日韓12人組ガールズグループ・IZ*ONE(アイズワン)が21日、千葉・幕張メッセで初の日本ツアー「IZ*ONE 1ST CONCERT[EYES ON ME]IN JAPAN」の初日公演を行った。

 韓国で放送されたオーディション番組「PRODUCE48」の最終選考から1年。AKB48グループから参加し、合格したHKT48・宮脇咲良(21)、矢吹奈子(18)、AKB48・本田仁美(17)にとっては“凱旋”で、「WIZ*ONE」と総称されるファン1万4000人が会場を埋め尽くした。

 12人は日本デビュー曲「好きと言わせたい」や、同2ndシングル「Buenos Aires」など25曲を披露。パワフルなボーカルと自慢のダンスでファンを魅了した。

 全員が日本語でのトークにも挑戦。宮脇は子役時代の2009年に出演した劇団四季のミュージカル「ライオンキング」の名セリフ「心配ないさ~!」を披露したが、メンバーにつられて笑い出してしまって言い切れず、笑いを誘っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス