文字サイズ

矢本悠馬 体調不良のなか完成披露上映会に登場 結婚秘話も明かす

結婚秘話を明かした矢本悠馬=東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズ
2枚

 俳優の矢本悠馬(28)が21日、都内で、映画「アイネクライネナハトムジーク」(9月20日公開)の完成披露上映会に登場した。

 今月31日に29歳の誕生日を迎えるにも関わらず、高校生役のオファーがやまない矢本。現在も、テレビ朝日系ドラマ「べしゃり暮らし」で高校生を演じているが、今作はなんと父親役で出演。撮影時はまだ独身で「(演じているうちに)結婚とか家族って楽しそうだなって発想になって、僕は今年結婚したと思います」と自身の結婚秘話を明かした。

 またこの日の矢本は「すこぶる体調が悪くて」と風邪をひいていると告白。「(登場時に)握手した方、手洗いうがい、ちゃんとしてくださいね。絶対にうつしたくないので!」と呼びかけていた。

 矢本は、今年1月に一般女性と結婚、7月に第1子となる女児誕生を発表していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス