文字サイズ

三浦春馬 多部未華子と4年に一度の“オリンピック共演”「運命かな」

完成披露上映会に登場した三浦春馬=東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズ
3枚

 俳優の三浦春馬(29)が21日、都内で、主演映画「アイネクライネナハトムジーク」(9月20日公開)の完成披露上映会に、女優の多部未華子(30)らと登場した。

 三浦と多部は、映画「君に届け」、ドラマ「僕のいた時間」で共演しており今回が3度目の共演で、約4年ごとにタッグを組んでいる。多部は撮影時に三浦との関係について「まるでオリンピック」と言っていたそうで、この日は「また4年後に」と付け加えた。

 一方の三浦は「自然体で過ごすことができた」とチームワークをアピール。最初の共演時を回想し、「8年、9年たって、運命かな~」と多部との“オリンピック共演”に感慨深げだった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス