文字サイズ

あおり運転&暴行男を大阪市内で逮捕 激しく抵抗し周囲は騒然 交際相手の女も逮捕

 茨城県の常磐自動車道で起きたあおり運転殴打事件で、茨城県警は18日、傷害容疑で指名手配していた住所、職業不詳宮崎文夫容疑者(43)を大阪市東住吉区で逮捕した。住宅街で捜査員らに囲まれた同容疑者は「自分から警察に出頭させて」と叫び、携帯電話を持った左手を高く上げて激しく抵抗。「暴れてないって」と言いながら近くの車にしがみついたが、捜査車両とみられる車へ押し込まれるように乗せられた。一緒にいたとみられる女性が捜査員に「乱暴しないで」と抗議する声も響き、周囲は騒然となった。

 逮捕容疑は10日午前、常磐道で男性会社員(24)の車を停止させ、「殺すぞ」などと怒鳴りながら顔面を複数回殴打し、けがをさせた疑い。捜査関係者によると、逮捕後に「殴ったことは間違いない」と話した。

 同じ車によるあおり運転が愛知県と静岡市でも確認されている。

 また県警は宮崎容疑者を自室マンションにかくまったなどとして犯人蔵匿と犯人隠避容疑で、交際相手で大阪市東住吉区の会社員喜本奈津子容疑者(51)を逮捕した。殴打の際、車に同乗し様子を撮影していたとみられる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス